香育

「香育(こういく)」とは子供たちに向けた「香りの体験教育」です。
植物の香りを体験することを通して、豊かな感性や柔軟な発想力を育むとともに、人と植物の関わり、自然環境の大切さを伝えます。

 

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)は2001年より、次世代を担う

小・中・高校生に「自然の香り」の大切さを伝えるために、学校での体験授業を推進しています。

 

香育では、植物の香り(精油)を体験するだけではなく、精油に関わる様々な知識を学ぶことが出来ます。

精油の原料となるのはどのような植物か、どこに生息しているのか、またどのように抽出するのか、人はどのように役立ててきたのかなど。

精油を知ることで、人と植物の関わりを知ることになり、自然を大切にしようという意識や環境を守るという考え方が芽生える契機となり、ひいては、心豊かな人間を形成することに役立ちます。

 

当教室でも(公社)AEAJ認定アロマテラピーインストラクターが学校や地域の公民館などで「香育体験」をおこなっています。

 

身近にはどんな香りがあるのかな?

植物の香りはどこにあるのかな?

香りにはいろいろな種類があって、香りによって気分も変わるよ。

 

香りの不思議や楽しさを学んでみませんか。

 

詳しい内容はお気軽にご相談下さい。